【超簡単】日本史で県内1位を取った僕が教える日本史の暗記の仕方

悩んでいる人
悩んでいる人
日本史の点を最速で伸ばしたい。
日本史の効率的な暗記方法を知りたい。

 

このようなお悩みを解消します。

 

本記事の内容

  • 日本史の特徴
  • 日本史で暗記すべきこと
  • 日本史の効率的な暗記の仕方
  • 日本史が暗記できない人の特徴
  • 日本史を面白く暗記するコツ
  • 日本史は書いて暗記すべき?

 

本記事の信頼性

この記事を書いている僕は、県内トップの進学校で、日本史のテストで1位を取りました。

 

この記事を読み終えると、日本史を覚えるにあたって必要なことが理解でき、実践することであなたの日本史の点数はぐんぐん上がります。

それではさっそく本文へ行ってみましょう。



目次

日本史の特徴

日本史の特徴
  1. 漢字を覚えなければならない
  2. ストーリーがある
  3. 暗記の仕方が沢山ある

1つずつ詳しく解説します。

 

日本史の特徴①:漢字を覚えなければならない

日本史では、漢字を覚えなければなりません。

日本史で覚えなければならない漢字は、人名で使われている漢字なので、馴染みが無いようなものばかりです。

普段見たこともないような漢字を覚える必要があります。

せしみん
せしみん
僕の高校のテストでは、理系なのに「全て漢字で書け」と言われていました。

 

日本史の特徴②:ストーリーがある

日本史にはストーリーがあります。

地理や現代社会にストーリーはないので、これは日本史の特徴と言えるでしょう。

日本史では用語だけでなくストーリーも覚える必要があります。

 

日本史の特徴③:暗記の仕方が沢山ある

日本史には、暗記の仕方が沢山あります。

というのも地理や世界史では、勉強方法がある程度確立されています。

しかし日本史では、効率の良い暗記方法が人それぞれです。

このように暗記の仕方が沢山あるのも、日本史の特徴です。

ポイント

日本史の特徴

①漢字を覚えなければならない

②ストーリーがある

③暗記の仕方が沢山ある



日本史で暗記すべきこと

日本史で暗記すべきこと
  1. 用語
  2. 流れ
  3. 人名

順を追って解説します。

 

日本史で暗記すべきこと①:用語

日本史では、用語を暗記する必要があります。

なぜなら、用語を覚えていないと歴史の流れを覚えられないからです。

よく教科書を読んで流れから覚えようとする人が居ますが、オススメしません。

まずは用語を暗記して、その後で流れを覚えるようにしましょう。

 

日本史で暗記すべきこと②:流れ

日本史では、流れを暗記する必要があります。

なぜなら、並び替え問題があるからです。

並び替え問題とは、次のような問題です。

Q.以下のA~Dを古い方から順に並べよ

A:加賀の一向一揆

B:本能寺の変

C:壬申の乱

D:関ヶ原の戦い

歴史の用語を覚えただけでは、この並び替え問題は解けません。

並び替え問題にも対応できるようにするには、歴史の流れを暗記する必要があります。

せしみん
せしみん
用語を覚える過程でなんとなく分かるようにはなりますが・・・

 

日本史で暗記すべきこと③:人名

日本史では、人名を覚える必要があります。

この人命を覚えるのが、結構大変です。

名前の付け方には論理性が無い上に、昔の人は名前が長いです。

「現代でこんな名前付けたら、名前書くだけでテスト時間が5分くらい無くなるだろ!」と思うくらい複雑な漢字の方も結構居ます。

このように、日本史では人名を覚えなければなりません。

 

ポイント

日本史で暗記すべきこと

①用語

②流れ

③人名



日本史が暗記できない人の3つの特徴

日本史が暗記できない人の特徴
  1. 教科書をひたすら読んでいる
  2. ノートにまとめている
  3. 年号を覚えようとしている

順番に解説します。

 

日本史が暗記できない人の特徴①:教科書をひたすら読んでいる

教科書をひたすら読んでいる人は、日本史が暗記できません。

なぜなら、教科書は情報量が多すぎるからです。

教科書の内容を全て暗記するのは不可能です。

テストに出るところだけ覚えれば良いので、教科書を暗記する必要はありません。

 

日本史が暗記できない人の特徴②:ノートにまとめている

ノートにまとめている人は、日本史が暗記できません。

なぜなら、ノートに綺麗にまとめただけで頭に入っていないからです。

ノートを書いている間に目的が変わっている方がよく居ます。

ノートを書くこと自体が目的になってしまったら、日本史の点数は絶対に伸びません。

 

日本史が暗記できない人の特徴③:年号を覚えようとしている

年号を覚えようとしている方は、日本史が暗記できません。

なぜなら、年号を覚えるのは至難の業だからです。

また年号を問われることはほとんど無いので、流れさえ暗記できていれば大丈夫です。

せしみん
せしみん
僕は日本史の年号をほとんど暗記していませんでした。

 

主要な物を覚えたら、あとは流れから推測できます。

 

ポイント

日本史が暗記できない人の特徴

①教科書をひたすら読んでいる

②ノートにまとめている

③年号を覚えようとしている



日本史の効率的な暗記の仕方

日本史の効率的な暗記の仕方
  1. 一問一答集を10周する
  2. 3周くらいしたら教科書を読む
  3. 暇なときは常に何かを思い出す

1つずつ詳しく説明します。

 

日本史の効率的な暗記の仕方①:一問一答集を10周する

一問一答集を10周するのは、日本史の効率的な暗記の仕方です。

なぜなら、用語を完璧に覚えられるからです。

「教科書を読んでからテキストをやる」というのが一般的ですが、日本史では逆の方が良いです。

用語を一切覚えていない状態で教科書を読んでも、眠くなるだけです。

せしみん
せしみん
不眠症の方から日本史のオススメの勉強法を聞かれたら、「教科書を読むこと」と答えます^^

 

オススメの一問一答集をいくつか載せておきますね。

 

 

日本史の効率的な暗記の仕方②:3周くらいしたら教科書を読む

一問一答集を3周程度したら、教科書を読みましょう。

覚えた用語を繋げることで、暗記がより強固になります。

一問一答集で1つ1つの用語を覚えて、教科書を読むことで覚えた単語を繋げるイメージです。

 

日本史の効率的な暗記の仕方③:暇なときは常に何かを思い出す

暇なときは、常に暗記したことを思い出す時間に使いましょう。

例えば授業中や掃除時間など、頭が暇ですよね。

そういう時に昨日暗記した内容の復習をする癖をつけると、日本史の暗記効率が上がります。

スキマ時間の有効な使い方については以下の記事で詳しく解説しています。

 

ポイント

日本史の効率的な暗記の仕方

①一問一答集を10周する

②3周くらいしたら教科書を読む

③暇なときは常に何かを思い出す



日本史を面白く暗記する3つのコツ

日本史を面白く暗記するコツ
  1. オリジナルの語呂合わせを作る
  2. 口頭でタイムアタックする
  3. 資料集を見る

順番に解説します。

 

日本史を面白く暗記するコツ①:オリジナルの語呂合わせを作る

オリジナルの語呂合わせを作ると、日本史を面白く暗記できます。

世の中に出回っている語呂合わせを覚えるのではなく、オリジナルで語呂合わせを考えましょう。

その方が記憶に残りやすいですよ。

 

日本史を面白く暗記するコツ②:口頭でタイムアタックする

口頭タイムアタックは面白いです。

口頭タイムアタックでは、問題を見て答えを言っていきます。

1ページ解き終わるまでに何分かかったか記録し、その半分の時間で解けるようになるまで繰り返すという勉強方法です。

結果を数値化することでモチベーションが上がる方にオススメです。

せしみん
せしみん
口頭タイムアタックは、僕も受験期によくやっていました。

 

日本史を面白く暗記するコツ③:資料集を見る

資料集を見ると、日本史を面白く暗記できます。

なぜなら、資料集は興味を持てるように作られているからです。

日本史の勉強に疲れたときに資料集を読むと、日本史に興味が湧きますよ。

せしみん
せしみん
僕の友達に資料集ばかり読んでいる人が居ましたが、日本史の点はめちゃくちゃ低かったです^^

 

あくまで参考資料として使いましょう。

ポイント

日本史を面白く暗記するコツ

①オリジナルの語呂合わせを作る

②口頭でタイムアタックする

③資料集を見る



日本史は書いて暗記すべきか

日本史は書いて暗記すべき?
  1. 書かなくても良い
  2. 眠くなるなら書いても良い
  3. 教科書をノートにまとめるのは絶対ダメ

順番に説明します。

 

日本史は書いて暗記すべきか?①:書かなくても良い

日本史は漢字を覚える必要があるため、「書いて覚えるべき?」と疑問に思う方が居ますが、どちらでも良いです。

せしみん
せしみん
僕は書いて覚えること自体反対なので、基本的に書くことはありません。

 

ただし、難しい漢字を覚える時などは書きます。

書いて覚えることと読んで覚えることについては、こちらの記事で詳しく解説しています。

 

日本史は書いて暗記すべきか?②:眠くなるなら書いても良い

先ほど僕は「書いて覚えることに反対」と書きましたが、読んで覚えようとすると眠くなるという方は書いても良いと思います。

目的は覚えることなので、結局覚えられるなら何でも良いです。

ただし、早く覚えたいのであれば書くのは効率が悪いかなという話です。

せしみん
せしみん
因みに「眠い時はどうしていますか?」という質問をよく頂きますが、僕は眠い時は迷わず寝ています。

 

日本史は書いて暗記すべきか?③:教科書をノートにまとめるのは絶対ダメ

先ほども少し説明しましたが、教科書をノートにまとめるのは絶対にダメです。

なぜなら、ノートにまとめても覚えられないからです。

綺麗にまとめるのではなく、殴り書きでも良いのでとにかく頭の中に入れてください。

教科書の内容をノートに書き写すだけでは、ノートに記録されるだけで脳に記憶されません。

せしみん
せしみん
「勉強しているけど点が伸びない」と言っている方は、よくこれをやっています。

 

因みに公立小・中学校だと、整理して頭に入れている子よりも綺麗にノートにまとめている子の方が褒められます。

勉強ができる優秀な人は公立小・中学校の教員なんかにはならないので、これは当然のことですね。

ポイント

日本史は書いて覚えるべき?

①どちらでも良い

②眠くなるなら書いても良い

③教科書をノートにまとめるのはオススメしません



まとめ

①日本史の特徴

  • 漢字を覚える必要がある
  • ストーリーを覚える必要がある
  • 暗記の仕方が沢山ある

②日本史で暗記すべきこと

  • 用語
  • 流れ
  • 人名

③日本史が暗記できない人の特徴

  • 教科書をひたすら読んでいる
  • 用語だけを覚えようとしている
  • 年号を覚えようとしている

④日本史の効率的な暗記の仕方

  • 一問一答集を10周する
  • 3周くらいしたら教科書を読む
  • 暇な時は常に何か覚える

⑤日本史を面白く暗記するコツ

  • オリジナルの語呂合わせを作る
  • 口頭でタイムアタックする
  • 資料集を見る

⑥日本史は書いて暗記すべき?

  • どちらでも良い
  • 眠くなるなら書いても良い
  • 教科書をノートにまとめるのは絶対ダメ

この記事では、日本史の効率的な暗記の仕方について解説しました。

本記事の内容を理解し実践すれば、あなたの日本史の成績はぐんぐん上がります。

ぜひ実践してみてください。

また本ブログでは、勉強に関する情報を毎日発信しています。

学力を上げたい方オススメの教育サービスについて知りたい方は、以下の記事をご覧ください。

この記事を読んでご意見・ご感想などがありましたら、僕のTwitter(@seshiblog)にお気軽にDMください。

最後までご精読いただきありがとうございました。