予習は必要か?無駄な勉強時間をなくすために勉強のプロが解説します

悩んでいる人
悩んでいる人
予習は必要? やらなくても良いならやりたくない。本当に予習は必要か知りたい。

 

このようなお悩みを解消します。

 

本記事の内容

  • 予習は必要か?
  • 予習の必要性
  • 予習を必要としない先取り学習のすゝめ

 

本記事の信頼性

この記事を書いている僕は、塾の講師・家庭教師として数百名の生徒さんを指導してきました。

 

「本当に予習は必要なの?」と思っているお子さまも少なくありません。

せしみん
せしみん
実際に、僕は生徒から予習の必要性を何度も聞かれました。

 

この記事では、予習は必要かについて説明します。

この記事を読み終えると、予習は必要かが理解でき、効率的に勉強できるようになります。

それではさっそく本文へ行ってみましょう。



予習は必要か?

予習は必要か?
  1. 必要かと言えば必要
  2. 学校に合わせて予習する必要はない
  3. 復習の方が大切

 

予習は必要か?①:必要とか言えば必要

「予習は必要か?」と聞かれたら、必要です。

なぜなら、やった方が良いに越したことはないからです。

実際に、予習をすることで、分からない所を事前に明確にできます。

 

予習は必要か?②:学校に合わせて予習する必要はない

予習は必要だと思いますが、学校に合わせる必要はありません。

なぜなら、学校は進むペースが遅すぎるからです。

せしみん
せしみん
自宅学習をするのであれば、学校の3倍速で進められます。

 

それを学校のペースに合わせて学習するのは、時間が勿体ないです。

因みに、効率良く家庭学習する方法についてはこちらの記事で解説しています。

 

予習は必要か?③:復習の方が大切

予習よりも復習の方が大切です。

なぜなら、復習をしないと忘れるからです。

予習はしなくても学校で学ぶので大丈夫ですが、復習をしないと学んだことが確実に頭から消えます。

ですので、予習よりも復習の方が大切ですね。

因みに、授業だけでなく、テストの復習もとても大切です。

テストの復習方法について解説した記事もありますので、ぜひご参照ください。

 

ポイント

予習は必要か?

①必要かと言えば必要

②学校に合わせて予習する必要はない

③復習の方が大切



予習の必要性

予習の必要性
  1. わからないことが明確になる
  2. 合計で3周できる
  3. 評定を上げる作戦を立てられる

 

予習の必要性①:わからないことが明確になる

予習をすると、自分のわからないことが明確になります。

なぜなら、授業を受ける前に自分の頭で考えるからです。

せしみん
せしみん
授業で教わると、言われたことをただ丸暗記するだけになります。

 

しかし、予習をすると自分で考えるため、自分が何を理解できていないのかが分かります。

 

予習の必要性②:合計で3周できる

記憶に定着させるには、3周するのが最も効率的と言われています。

予習をすれば、予習・授業・復習で3周できるため、記憶に定着しやすいです。

せしみん
せしみん
しかし、僕は授業・復習・復習の方が効率的だと思います。

 

なぜなら、授業は進むペースがとても遅いからです。

ですので、最も時間がかかる1回目の勉強を授業に充てた方が、効率は良くなると思います。

 

予習の必要性③:評定を上げる作戦を立てられる

予習をすると、評定を上げる作戦を立てられます。

なぜなら、「これを質問したら授業を聞いてた風に見せられるよな・・・」といったことを考えられるからです。

せしみん
せしみん
実際、僕は結構やってました^^

 

因みに、評定の大切さについてはこちらの記事で解説していますので、ぜひご覧ください。

 

ポイント

予習の必要性

①わからないことが明確になる

②合計で3周できる

③評定を上げる作戦を立てられる



【予習は必要か】まとめ

この記事では、予習は必要かについて説明しました。

結論、する必要はありません。

予習よりも復習に力を入れましょう。

また本ブログでは、勉強に関する情報を毎日発信しています。

テストで良い点を取りたい方安くて質の良い教育サービスを知りたい方は、以下の記事をご覧ください。

最後までご精読いただきありがとうございました。

※この記事の筆者について詳しく知りたい方は、「運営者情報」をご覧ください。