社会・記述問題の苦手を克服するための勉強法|僕が実践していた方法




悩んでいる人
悩んでいる人
社会の記述問題が難しい・・・簡単に正答できる効果的な勉強法があれば教えてほしい。

 

このようなお悩みを解消します。

 

本記事の内容

  • 僕が実践していた社会記述問題の勉強法
  • 社会記述問題の勉強法に関するよくある質問
  • 【年齢別】社会の記述問題が苦手な子に伝えたいこと

 

本記事の信頼性

この記事を書いている僕は、国立大学医学部に現役合格しました。

また、塾の講師・家庭教師として数百名の生徒さんを指導してきました。

 

社会の記述問題で悩む方は少なくありません。

せしみん
せしみん
実際に、僕もコツを掴むまでは苦戦していました。

 

この記事では、社会の記述問題で毎回満点を取る方法を解説します。

この記事を読み終えると、社会の記述問題の勉強法を理解でき、実践することで記述問題が得意になります。

さっそく本文へいってみましょう。



僕が実践していた社会記述問題の勉強法

社会記述問題の勉強法
  1. 模範解答を丸暗記
  2. 分からなかったらすぐに暗記
  3. 模試・定期テストを利用する

 

社会記述問題の勉強法①:模範解答を丸暗記する

社会の記述問題は、テキストの模範解答を丸暗記しましょう。

なぜなら、中学社会の記述問題は種類が少ないからです。

毎回テストに出る問題は同じようなものなので、1つの模範解答を丸暗記するのが早いです。

せしみん
せしみん
実際に、僕は記述問題の模範解答を全て丸暗記していました。

 

文章を暗記するコツについては、こちらの記事で解説していますので、ぜひご覧ください。

 

社会記述問題の勉強法②:分からなかったらすぐ暗記

わからない問題が来たらすぐに暗記しましょう。

なぜなら、社会の記述問題は知っているか知らないかなので、考えても意味がないからです。

せしみん
せしみん
もちろんテストだったら考えますが、普段の勉強で考えると時間が勿体ないです。

 

ですので、記述問題はすぐに答えが出ないのであれば、すぐに解答を見て覚えてください。

因みに、記述問題だけでなく社会すべての勉強法について解説した記事もありますので、ぜひご覧ください。

 

社会記述問題の勉強法③:模試・定期テストを利用する

社会の記述問題の勉強法で最も効率が良いのは、模試や定期テストを利用することです。

なぜなら、記述問題に限って言えばかなりの高頻度で同じような問題が出るからです。

例えば、以前定期テストで出た問題が模試で出ることも結構あります。

ですので、模試や定期テストの過去問に出ている記述問題を丸暗記すると良いですよ。

模試の活用方法についてはこちらの記事で解説していますので、ぜひご覧ください。

 

ポイント

僕が実践していた社会記述問題の勉強法

①模範解答を丸暗記

②分からなかったらすぐに暗記

③模試・定期テストを利用する



社会記述問題の勉強法に関するよくある質問

よくある質問
  1. 地理・歴史・公民で異なる?
  2. オススメの問題集は?
  3. ノートにまとめるべき?

 

社会記述問題の勉強法に関するよくある質問①:地理・歴史・公民で異なる?

社会の記述問題の勉強法は、どの科目でも同じです。

地理でも歴史でも公民でも、模範解答を丸暗記すれば満点を取れます。

とにかく覚えましょう。

 

社会記述問題の勉強法に関するよくある質問②:オススメの問題集は?

僕が最もオススメの問題集は、学校で配布されているものです。

なぜなら、教科書に沿って作られているからです。

せしみん
せしみん
また、定期テストもそこから出題されるので、学校の教材を使うのが最も効率が良いです。

 

因みに、定期テストで9割以上の点を取る方法についても解説していますので、ぜひご参照ください。

 

社会記述問題の勉強法に関するよくある質問③:ノートにまとめるべき?

ノートにまとめる必要はありません。

なぜなら、時間の無駄だからです。

ノートを書いている時間は頭が働いていないので、極力ノートは作らないようにしましょう。

後から確認したい場合は、スマホで模範解答の写真を撮っておくと良いですよ。

そうすれば、トイレとかで確認できます。



【年齢別】社会の記述問題が苦手な子に伝えたいこと

社会の記述問題が苦手な子へ
  1. 小学生
  2. 中学生
  3. 高校生

 

社会の記述問題が苦手な小学生に伝えたいこと

小学生は、社会の記述問題が解けなくても大丈夫です。

なぜなら、小学生の社会は高校受験に直結しないからです。

せしみん
せしみん
ハッキリ言って、小学生は社会の勉強なんてしなくて大丈夫ですよ。

 

それよりも、英語と数学をバチバチに鍛えましょう。

因みに、学力を上げたい小学生には、こちらの記事がオススメです。

 

社会の記述問題が苦手な中学生に伝えたいこと

社会が苦手な中学生は、早急に得意にしましょう。

なぜなら、高校受験では全ての教科が同じ配点だからです。

高校受験では苦手科目があると不利になってしまいます。

社会を得意にする方法をまとめた記事もありますので、ぜひご覧ください。

 

社会の記述問題が苦手な高校生に伝えたいこと

社会が苦手な高校生は、簡単に得意にできます。

なぜなら、高校生の社会は選択科目だからです。

中学生のように、社会の全科目をやる必要はありません。

また、日本史選択の人はラッキーです。

僕が日本史選択だったので、日本史を極める方法をこちらの記事で解説しています。



まとめ

この記事では、社会の記述問題の勉強法を解説しました。

この記事の内容を理解し実践すれば、あなたも記述問題が得意になります。

 

ぜひ実践してみてください。

また本ブログでは、勉強に関する情報を毎日発信しています。

テストで良い点を取りたい方安くて質の良い教育サービスを知りたい方は、以下の記事をご覧ください。

最後までご精読いただきありがとうございました。

※この記事の筆者について詳しく知りたい方は、「運営者情報」をご覧ください。