高校数学を復習したい!失敗しないために効率の良いやり方3選を解説




悩んでいる人
悩んでいる人
高校数学を効率的に復習したい。数学を得意にするコツを教えてほしい。

 

このようなお悩みを解消します。

 

本記事の内容

  • 高校数学の復習のやり方
  • 高校数学の復習にオススメの教材
  • 高校数学を効率よく復習する方法
  • 大人が高校数学をやり直す方法

 

本記事の信頼性

この記事を書いている僕は、国立大学医学部に現役合格しました。

また、塾の講師・家庭教師として数百名の生徒さんを指導してきました。

 

点数を上げる上で欠かせない復習。

せしみん
せしみん
実際に、学力が高い人ほど復習に力を入れています。

 

この記事では、高校数学を効率的に復習する方法について解説します。

この記事を読み終えると、高校数学の復習方法を理解でき、実践することで、あなたの数学の偏差値がぐんぐん上がります。

それではさっそく本文へいってみましょう。



高校数学の復習のやり方

高校数学の復習のやり方
  1. 参考書を使う
  2. 同じ問題を何度も解く
  3. 解法パターンを暗記する

 

高校数学の復習のやり方①:参考書を使う

高校数学の復習をするなら、参考書を使いましょう。

なぜなら、最も効率が良いからです。

参考書の例題は項目ごとにまとめて作られています。

ですので、1問解くだけで要点を掴めます。

因みに、数学が分からなくてイライラする方にはこちらの記事がオススメです。

 

高校数学の復習のやり方②:同じ問題を何度も解く

高校数学を復習する上で大切なのが、同じ問題を何度も解くことです。

なぜなら、同じ問題を何度も解いた方が解き方が定着するからです。

せしみん
せしみん
例えば、3冊の教材を1周した場合と1冊の教材を3周した場合だと、後者の方が学力が伸びます。

 

ですので、同じ問題を繰り返し解きましょう。

因みに、このような勉強のテクニックをまとめた記事もありますので、ぜひご覧ください。

 

高校数学の復習のやり方③:解法パターンを暗記する

高校数学の復習では、解法パターンを暗記しましょう。

なぜなら、高校数学の問題の種類は大して多くないからです。

全て合わせても1000種類程度です。

ですので、参考書の例題とその模範解答を全て覚えれば、センター9割は余裕で取れますよ。

せしみん
せしみん
実際に、僕はこのやり方でセンター9割取りました。

 

因みに、暗記のコツを知りたい方にはこちらの記事がオススメです。

 

ポイント

高校数学の復習のやり方

①参考書を使う

②同じ問題を何度も解く

③解法パターンを暗記する



高校数学の復習にオススメの教材

高校数学の復習にオススメの教材
  1. 教科書
  2. 参考書
  3. 問題集

 

高校数学の復習にオススメの教材①:教科書

高校数学の復習でオススメの教材は、教科書です。

なぜなら、要点が短くまとめられているからです。

せしみん
せしみん
僕は参考書派ですが、人によっては教科書を極めればセンター9割取れるという人も居ます。

 

自分がどちらの教材の方がやりやすいかで判断してください。

因みに、教科書を使うなら教科書ガイドを買った方が良いです。

教科書ガイドについてはこちらの記事で解説していますので、ぜひご参照ください。

 

高校数学の復習にオススメの教材②:参考書

高校数学の復習でオススメの教材は、参考書です。

なぜなら、参考書を覚えればセンター9割取れるからです。

せしみん
せしみん
暗記力に自信のある方は、参考書の例題と模範解答を暗記した方が良いですよ。

 

教科書やテキストはその後で良いです。

因みに、僕が高校生の頃使っていた参考書はこちらです。

 



高校数学の復習にオススメの教材③:問題集

高校数学の復習には、問題集を使うのもオススメです。

なぜなら、問題集を使うと演習量を積めるため、問題を解くスピードが早くなるからです。

せしみん
せしみん
問題を早く解けるようになりたい方は、問題集を使って復習すると良いですよ。

 

因みに、オススメの問題集はこちらです。

 

 

せしみん
せしみん
改訂されているので表紙は違いますが、僕が高校生の頃使っていたものですね。



高校数学を効率よく復習する方法

高校数学を効率よく復習する方法
  1. 参考書から入る
  2. 次に問題集
  3. 最後に教科書

 

高校数学を効率よく復習する方法①:参考書から入る

高校数学を効率よく復習する方法は、参考書から入ることです。

なぜなら、参考書は最も問題がまとめられているからです。

問題集や教科書と比べ、単元ごとに問題がまとめられているため、短時間で広範囲を復習できます。

ですので、高校数学を効率よく復習するなら参考書から入るのがオススメです。

因みに、模試や定期テストの問題も復習に役立ちます。

テストを使った復習方法については、こちらの記事をご覧ください。

 

高校数学を効率よく復習する方法②:次に問題集

参考書をやった上で、問題集を解きましょう。

なぜなら、問題集を解くことで解くスピードが上がるからです。

どこまで極めるかにもよりますが、スピードを上げたいのなら問題集をやった方が良いです。

 

高校数学を効率よく復習する方法③:最後に教科書

参考書と問題集をやったら、最後に教科書をやりましょう。

なぜなら、教科書は頭を整理するために使うからです。

例えば、細かい疑問点を解消するために教科書を使います。

また、理解していることの再確認を教科書で行います。

このように、最後に教科書をやるのがオススメです。



大人が高校数学をやり直す方法

大人が高校数学をやり直す方法
  1. 教科書をやりましょう
  2. 上を目指すなら参考書
  3. 更に上を目指すならオンライン家庭教師

 

大人が高校数学をやり直す方法①:教科書をやりましょう

大人が高校数学をやり直す場合は、教科書から復習するのがオススメです。

なぜなら、大人が参考書を丸暗記するのは効率が悪いからです。

加齢とともに記憶力が下がっていくことは既に立証されています。

ですので、大人の丸暗記は効率が悪いです。

教科書を読んで1つずつ理解しましょう。

因みに、社会人にオススメの勉強場所をまとめた記事もありますので、ぜひご覧ください。

 

大人が高校数学をやり直す方法②:上を目指すなら参考書

もっと上を目指したい場合は、参考書をやりましょう。

なぜなら、教科書は最もレベルが低いからです。

せしみん
せしみん
例えば、センター7割程度の実力で良ければ教科書で十分です。

 

しかし、9割を狙えるくらいのレベルになりたいのなら、参考書を使いましょう。

 

大人が高校数学をやり直す方法③:更に上を目指すならオンライン家庭教師

更に上を目指すなら、プロから教わった方が良いです。

なぜなら、勉強だけでなく勉強方法も教えてもらえるからです。

例えば、教材の具体的な使い方や暗記のコツまで教えてくれます。

ですので、もっと極めたい場合はプロに教わるのがオススメです。

せしみん
せしみん
因みに、数学を勉強したい大人にはオンライン家庭教師がおすすめです。

 

オンライン家庭教師についてはこちらの記事で解説していますので、ぜひご参照ください。



まとめ

この記事では、数学の効率的な復習方法について解説しました。

せしみん
せしみん
この記事の内容を理解し実践すれば、あなたの学力はぐんぐん伸びます。

 

ぜひ実践してみてください。

また本ブログでは、勉強に関する情報を毎日発信しています。

テストで良い点を取りたい方安くて質の良い教育サービスを知りたい方は、以下の記事をご覧ください。

最後までご精読いただきありがとうございました。

※この記事の筆者について詳しく知りたい方は、「運営者情報」をご覧ください。