おすすめの学習サービス

【簡単】元塾講師の僕が中学生に定期テストで400点を超えさせた方法

定期テストで400点を超える方法




400点以下の中学生
400点以下の中学生
定期テストで400点を超えたら親にゲームを買ってもらえる。何がなんでも400点を超えたい。

 

結論、学校で配布されている問題集を3周すれば超えます。

 

本記事の内容

  • 定期テストで400点以上取る3つのコツ
  • 定期テストで400点以上取るのに必要な勉強時間
  • 勉強しているのに定期テストで400点以上取れない人の特徴
  • 定期テストで400点以上に関するよくある質問

 

本記事の信頼性

この記事を書いている僕は、定期テストで400点を切ったことがありません。

また、某大手塾で数百名の生徒さんを指導してきました。

 

勉強における1つ目の壁、400点。

せしみん
せしみん
400点を超えるかどうかで、進学できる高校も大きく変わってきます。

 

この記事では、大手塾で僕が実際に生徒に伝えていた、定期テストで400点を超える方法を解説します。

この記事を読み終えると、定期テストで400点を超える方法が理解でき、実践することで、進学できる高校の幅が広がります。

それではさっそく本文へ行ってみましょう。



定期テストで400点以上取るコツ

定期テストで400点以上取るコツ

定期テストで400点以上取るコツ
  1. 問題集を3周する
  2. 授業中のノートを取る
  3. 教科書は読まない

 

定期テストで400点以上取るコツ①:問題集を3周する

定期テストで400点以上取りたい方は、学校で配布された問題集を3周してください。

なぜなら、学校の定期テストはほとんど問題集から出題されるからです。

せしみん
せしみん
コツを3つ解説しますが、正直これだけで400点を突破できます。

 

3周で覚えられなかった方は5周しても10周してもいいので、とにかく問題を見た瞬間答えが思い浮かぶ状態にしましょう。

因みに、450点を超える方法についてはこちらの記事で解説しています。

 

定期テストで400点以上取るコツ②:授業中のノートを取る

問題集を3周するだけでは不安な方は、授業中のノートを取っておきましょう。

なぜなら、先生が授業中にテストに出るところを教えてくれることがあるからです。

また、先生によっては授業中に解説した独自問題をテストに出題することがあります。

授業をきちんと聞いているかを確認するための問題ですので、落とさないようにしっかりとメモを取っておきましょう。

因みに、小学生から社会人まで役立つノートの取り方を解説した記事もありますので、ぜひご覧ください。

 

定期テストで400点以上取るコツ③:教科書は読まない

定期テストで400点を超えることを目標にするのなら、教科書は読まない方が良いです。

なぜなら、効率が悪いからです。

せしみん
せしみん
400点が目標なのであれば、100点を取る必要はありません。

 

ですので、教科書で細部を詰める必要はないのです。

それよりも、問題集で要点を詰め込んだ方が短時間で400点を超えられますよ。

 

ポイント

定期テストで400点以上取るコツ

①問題集を3周する

②授業中のノートを取る

③教科書は読まない



定期テストで400点以上取るのに必要な勉強時間

定期テストで400点以上取るのに必要な勉強時間

400点以上取るのに必要な勉強時間
  1. 300点以下の方
  2. 300~350点の方
  3. 350~399点の方

 

定期テストで300点以下の方が400点以上取るのに必要な勉強時間

300点以下の方が400点を超えるのに必要な勉強時間の目安は、3時間×30日です。

つまり、90時間勉強すればいけます。

せしみん
せしみん
しかし、これはあくまでも僕の考えるやり方でやった場合の話です。

 

具体的には先ほど説明した、テキストを3周することです。

因みに、長時間勉強するのが苦手な方は、こちらの記事をご覧ください。

 

定期テストで300~350点の方が400点以上取るのに必要な勉強時間

300~350点の方が400点以上取るのに必要な勉強時間は、3時間×21日です。

定期テストは範囲がとても狭いので、短期で詰め込めば高得点を取れます。

実際に、僕の生徒でいつもは300点台前半だった子が、1度だけ全力で勉強して学年1位を取ったこともあります。

それくらい、単発で高得点を出すだけならとても簡単なテストです。

 

定期テストで350~399点の方が400点以上取るのに必要な勉強時間

350~399点の方は3時間×14日もあれば大丈夫です。

実際、一番大変なのはあと一歩の人達なんですよね。

せしみん
せしみん
なぜなら、壁は近ければ近いほどその大きさを実感するからです。

 

ですので、350~399点の方たちも2週間程度は必要になってきます。

 

ポイント

定期テストで400点以上取るのに必要な勉強時間

①300点以下の方は3時間×30日

②300~350点の方は3時間×21日

③350~399点の方は3時間×14日



勉強しているのに定期テストで400点以上取れない人の特徴

勉強しているのに定期テストで400点以上取れない人の特徴

400点以上取れない人の特徴
  1. やり方が間違っている
  2. やった気になっている
  3. 塾の時間を勉強時間だと思っている

 

定期テストで400点以上取れない人の特徴①:やり方が間違っている

定期テストで400点以上取れない方は、勉強のやり方が間違っている可能性が高いです。

なぜなら、テスト対策のやり方はテストの種類によって異なるからです。

せしみん
せしみん
例えば、模試であれば過去問を解いた方が良いですが、定期テストの場合は問題集をやった方が良いです。

 

このように、テストによって勉強方法は異なるため、やり方が間違っていると点数は上がりません。

 

定期テストで400点以上取れない人の特徴②:やった気になっている

定期テストで400点以上取れない方は、やった気になっていることが多いです。

なぜなら、定期テストはやれば誰でも点を取れるようなテストだからです。

例えば、次のようなことをしていませんか?

  • ノート作り
  • 机に向かってスマホを触っている
  • 教科書をひたすら読む

これらのことをいくらやったところで、知識が頭に入っていないので点は上がりません。

 

定期テストで400点以上取れない人の特徴③:塾の時間を勉強時間だと思っている

定期テストで400点以上取れない方は、塾の時間を勉強時間だと思っていることがあります。

しかし、塾で習っただけでは学力は伸びません。

なぜなら、アウトプットしていないからです。

インプットしたことをアウトプットして、初めて記憶に定着します。

せしみん
せしみん
ですので、アウトプットしなければ記憶に定着することはなく、点も上がりません。

 

因みに、暗記するコツについて解説した記事もありますので、ぜひご覧ください。



【定期テストで400点以上取る方法】まとめ

【定期テストで400点以上取る方法】まとめ

この記事では、定期テストで400点以上取る方法を解説しました。

せしみん
せしみん
この記事の内容を理解し実践すれば、あなたも400点の壁を越えられるでしょう。

 

ぜひ実践してみてください。

また本ブログでは、勉強に関する情報を毎日発信しています。

テストで良い点を取りたい方安くて質の良い教育サービスを知りたい方は、以下の記事をご覧ください。

最後までご精読いただきありがとうございました。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA